不登校の子どもたちを支える学習・キャリア発達支援スタッフ(2022卒)(一般)

認定NPO法人カタリバ

認定NPO法人カタリバ

NPO・NGO職員 カウンセラー・臨床心理士 教室長・スクール運営・マネジメント 教員・講師 その他医療・福祉・教育関連職 

不登校の子どもたちを支える学習・キャリア発達支援スタッフ(2022卒)(一般)

正社員 新卒 一般
  • Skype面接可
  • 服装自由
  • 完全週休2日制
  • U/Iターン歓迎
  • マイカー通勤可
  • 土・日・祝日休み
一人ひとりに寄り添い、支える存在を目指しています

一人ひとりに寄り添い、支える存在を目指しています

子どもたちが安心して過ごせる居場所と、一人ひとりに最適化した学びの環境づくりに挑戦しています!

「おんせんキャンパス」は、2015年よりカタリバが運営を受託している、島根県雲南市の教育支援センターです。「学校に通うことに困難さを抱えている子どもたちに、安心できる居場所と様々な学びの機会を届け、自信と将来の希望につなげるというコンセプトのもと、習熟度別の個別学習支援、キャリア発達支援、訪問による支援、オンライン支での支援などに取り組んでいます。また、子どもを一緒に支える、学校の先生方、保護者の皆さんとのパートナーシップを大切にしており、日常的な関わりのほかに、先生方との情報交換会や支援方針の検討会の実施、保護者面談や保護者会、子育てに関わる勉強会を実施しています。

募集要項

具体的な業務内容 おんせんキャンパスの居場所づくり、学習支援、各種プログラムの企画・運営に携わっていただきます。おんせんキャンパスは現在、雲南市内の小学生15名、中学生30名、高校生10名が利用しています。具体的には、下記業務などをお任せする予定です。

*一人ひとりに最適化した個別学習支援
*傾聴をベースとした教育相談
*子どもの主体性を高めるイベント設計
*キャリア発達を促す体験プログラム設計
*関係性構築のためのレクリエーション企画・実施
*学校、保護者、地域住民とのコミュニケーション など

また、将来的には、業務習得や希望に応じて、下記業務もお任せする可能性があります。

*より困難度の高いケースの主担当
*家庭、学校への訪問支援
*社外の専門家との連携を伴う相談体制構築
*学習支援、学校連携など各業務領域の責任者
*社内オンライン事業との連携スキーム構築
*メンバーマネジメント など
応募資格
<必須>
小・中学生の基礎的な学習支援に対応できる方
以下のうち【いずれか】に当てはまる方
①学校や教育機関、福祉機関での子ども支援経験者
②教員免許を所持している方
③これから教員免許の取得を目指す方
④社会福祉士、臨床心理士、養護教諭などの有資格者

<歓迎>
上記①~④のうち2つ以上該当する方

本募集は、中途・新卒・第二新卒など不問です。
但し、新卒の方については「要教員免許(取得見込み含む)」です。
募集の背景 文部科学省の調査結果によると、2019年度の不登校児童生徒数(小・中学生)は全国で18万人以上。おんせんキャンパスが開所した2015年度と比較して、5年間で43.9%も増加しています。また、その内の約3割にあたる5.3万人が、学校内外の機関とつながりのない状況に陥っています。
おんせんキャンパスの取り組みは、雲南市内の困難さを抱えている子どもたちに向き合うと同時に、全国のまだ支援が届かず孤立している子どもたちに寄り添うものです。教育に携わるうえで避けては通れないこのテーマの最前線で、多様な子どもたちに伴走するノウハウを蓄積していくために、今回、体制強化の採用として新たな仲間を募集しています。
雇用形態

正社員

雇用期間

2022年4月1日〜※早期入職のご希望があれば応相(一般共)

勤務地・アクセス
勤務地 島根県雲南市木次町平田506雲南市教育支援センターおんせんキャンパス
アクセス JR木次駅より車で国道314号経由で25分程度
雲南市民バス 北原線 おんせんキャンパス前下車すぐ
島根県雲南市の中心部から車で30分ほどの、自然豊かな山あいにおんせんキャンパスはあります。2014年に閉校した旧温泉小学校を活用しており、2001年竣工の温もりある木造2階建校舎をはじめ、体育館やグラウンドなども完備しています。
おんせんキャンパスでの勤務の他、業務内容により、雲南市内小中学校や公的機関内での勤務の場合もあります。
勤務時間
勤務時間 8:30-17:30
休憩時間 1:00
時間外勤務 面談、関係機関会議など
大まかな1日の流れ
08:30 受け入れ準備とスタッフ朝礼
09:00 子どもの迎え入れと朝の会
09:30 個別学習支援(対面/オンライン)
10:30 グループ学習(英会話)
11:15 体育館でバレーボール
12:15 昼食、昼休み
13:30 自習時間/個別対応
14:30 サークル活動伴走
15:30 掃除、帰りの会
16:00 子ども送り出し
16:20 スタッフ振り返り
給与 基本月給額: 220000250000

*大卒初任給は、220,000円
想定年収340~380万円
*ただし、当社規定により経験・能力を考慮し、面接・面談後に決定
*昇給は半年に1回、人事考課により決定
*賞与は業績に応じ年1回支給
昇給・賞与
昇給 昇給は半年に1回人事考課にて決定
賞与 あり 業績に応じ年1回支給
過去3年実績:給与の2ヶ月分以上を支給(初年度は勤務月数により変動)
諸手当
通勤手当 通勤交通費支給
近隣住宅手当あり(※居住地により要相談、上限3万円/月)
休日・休暇
完全週休2日(土日)、祝日、夏期・年末年始、慶弔休暇 他
※休日にイベントなどで出勤した際は、振替休日を取得いただきます。
待遇・福利厚生
社会保険等
  • 雇用
  • 労災
  • 健康
  • 厚生
*産育休制度
└ 前年度の育休取得者/対象者:12名/15名
└ 内、女性9名/9名、男性3名/6名
*セミナー、研修参加サポート
*先進事例視察研修
*健康診断、インフルエンザの予防接種
  • 旧温泉小学校を利用し、豊かな自然と施設を利用

    旧温泉小学校を利用し、豊かな自然と施設を利用

  • 木の温もりのある落ち着いた環境

    木の温もりのある落ち着いた環境

  • 子育ての勉強会やスタッフ研修を定期実施

    子育ての勉強会やスタッフ研修を定期実施

メンバーや社風 おんせんキャンパスでは、事業責任者である池田のもと7名のスタッフが働いています。バックグラウンドは、教員、特別支援学校教員、養護教諭、臨床心理士、社会教育コーディネーター、企業人事など。それぞれの専門性をかけ合わせながら、チームで子どもたちと関わっています。
スタッフ一人ひとりがそれぞれの強みを生かし、他のスタッフの苦手なところをフォローし合うチームづくりを心がけています。
子ども一人ひとりに寄り添い、その子にとっての最善の支援を皆で日々考え、活動しています。正解のない、答えの見えないことばかりですが、スタッフみんなで支えあいながら試行錯誤を繰り返す毎日です。
スタッフのコメントなど、以下のwebページをぜひご覧ください!
https://www.katariba.or.jp/recruit/job/onsen2022/

企業情報

設立年月日 2001年11月1日
代表者 今村久美
従業員数 常勤:81名  非常勤:36名 (平成30年5月)
事業所
本社所在地 166-0003
東京都杉並区高円寺南3-66-3 高円寺コモンズ2F
その他所在地 699-1342
島根県雲南市木次町平田506番地
事業内容 認定NPO法人カタリバは、どんな環境に育っても「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、2001年に設立した教育NPOです。
高校生へのキャリア学習プログラム「カタリ場」や被災地の放課後学校「コラボ・スクール」の他、社会課題の変化に伴い、中高生の秘密基地「b-lab」、高校生が地域の課題に取り組む「マイプロジェクト」、教育から地域の魅力化に取り組む「おんせんキャンパス」、困難を抱える子どもたちに学びと居場所を提供する「アダチベース」といった事業を展開。一貫して「ナナメの人間関係」と「本音の対話」を軸としながら、予測できない未来の様々な困難を乗り越える力となる「内発性溢れる学びの意欲」を育むことを目的とした教育活動に力を入れています。
ホームページアドレス https://www.katariba.or.jp/

応募・選考

募集人数 若干名
選考方法
選考
  • 書類選考あり
  • 面接あり
NPOカタリバのwebページよりエントリーをお願いします。
https://www.katariba.or.jp/recruit/job/onsen2022/
▼書類選考
▼一次面接(採用チーム)
▼二次面接(事業責任者など)+Web適性検査
▼現地見学
▼最終面接(代表理事・事務局長)
▼内定
※面接はすべてオンラインで対応しています
※現地見学は、新型コロナウイルスの感染状況に配慮して実施可
採否の決定 書類選考、面接実施後、2週間以内にメールにてお伝えします
連絡先 雲南市おんせんキャンパス 担当 池田隆史
電話 0854-48-0007
メール t.ikeda@katariba.net
有効期間 2021年12月31日まで